ブログトップ

ひとの弱さはひとのやさしさ

髪の長い女性のほうが女性らしいという神話


ばっさり切ってきました!髪の毛!!

ずっと伸ばしていた(といっても適度に切っていたので常にぎりロングの長さだった)のは
「髪が長い方が女性らしい」という神話をずっと捨てられなくて
それがたとえ似合っていても、似合っていなくても、長い方がいいとおもっていたからで。
「長くて巻ける髪の毛=女性らしさ」をずーーーっと崩せずにいた。

だけど、昨日、例のモンスター写真をみつけて
その中にスーパーロング時代の写真があって、見事にまっっっっっったく似合っていなくて、
あれっ、わたしロングにこだわってきたけど似合ってないんじゃない??と
美容師さんに相談した上で、決断し、切ってまいりました。


身長的にはべつにロングでもOKとのこと。
ふだんからヒールを履いたスタイルが8割だから、バランス的には問題ないそうで。
ただ、ヒールを履かなければもすこし短い方がいいとのこと。

「長い方が女性らしい神話」は男性のなかにはやっぱりあるそうだけれど、似合うかどうかは別。

いちど、いままでをリセットする意味でもいいのかな、とおもって切ってもらい
帰って全身鏡で見たら、切った方がバランスは明らかによかった。

お化粧するときとか、上半身しか見ないじゃないですか。
だから大してバランスの悪さには気づいていなかったのだろうなー、と考察しました。


切ったらより若く見えるようになった、気がする。

すっごい若い男の子(たぶん20歳くらい)の男の子にナンパされたけれど、申し訳なさすぎて、
すっごいぺこぺこしながら立ち去ってきた。

ありがとう。ごめんね。
すっごい年上なんだ、君より、だいぶ。たぶん軽く引くくらい年上だよ。


おかげで飲みたい気分になったし、彼に会いたくなった。


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-12 22:31 | かわいい女性になりましょう | Comments(0)