ブログトップ

ひとの弱さはひとのやさしさ

撮られることがだいきらい

妹の結婚式のときの写真うつりがよかったからすっかり忘れていた。
わたしは、写真うつりがすこぶる悪い。
最近、前職の同僚がFacebookで私の写真(隠し撮り的なもの)上げているのをみて
うわーーーーーーーーーーー
と、一気に写真ぎらいを思い出した。

ちいさいときから、写真に撮られることが苦手。
撮るのはだいすきなのに、自分が写るのは、非常にいや。
だから、中学校の卒業アルバムに、自分の写真は一枚もなかった。
学生時代の証明写真も
就職活動のときの写真も見るに堪えない。

要は、写真うつりが悪いから、きらいなのだ。

大人になって、写真がないと困ることが増えた。

FacebookやLINEといったツールで使える写真がない。
Instagramに上げる写真も静物や風景ばかり。
そんなことは大したことではなくって、
いちばん大変なことは、いま死んでしまったら遺影がない。
失踪とかした時に、このひとです、って公にできる写真がない。

写真うつりのかわいい女性って、
どんなふうに周りからみえているか、わかっているひとだ。
ふつうにかわいいのはもちろんのこと、
どんな角度がかわいいか、非常によくわかっている。


周りの目、すごく気にしているのだけれど。
あ、ふつうにぶさいくなのか………


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-07-14 21:43 | かわいい女性になりましょう