ブログトップ

ひとの弱さはひとのやさしさ

連休の話、しごとの話

転職して、ようやく一般的なカレンダー通りに働けるようになったわたし。
3連休。
年末年始+世間の方が働いているときに1、2回あるかないかという環境にいたものだから
転職して数ヶ月経つけれど、とてもありがたく、あ〜〜〜うれし〜〜〜〜!と思って過ごしています。

(White企業勤めの親、親戚一同のため、その考えありえないから!普通だから!とよく言われる)
(どこも混んでいるからきっとこれが普通、というか一般的、大多数なのであろう)

たいせつな人に会って、元気をいただけたり
いままで行けていたけれど、転職して行けなくなった場所に行ったり
うん、3連休満喫した!


ただ、この3連休で、次働くための活力を得たか
うんと休んだから頑張って働こう!という気持ちになるか、というと
得ていないし、ならない。まったく。

そもそも、働きたくない。

ちがう。
働きたくないわけじゃない。ニートとしてぷらぷらしたいわけじゃない。
ただ生きるためだけに会社に行くことが、つらい。
だれかのために働きたい。

先述のとおり、まあいわゆるブラック企業勤め(というか多分上司)が原因となりこころと身体を壊し
もうこのままわたしの人生を終わらせたくない、とおもって退職したけれど
おしごと自体は楽しかった。向いていた。考えて、行動できた。やりがいもあった。

(ただしおやすみとお給与は多くなかった)

何にウェートをおくか、なのだろう。働く、って。
休みの多さ?お給与?やりがい?すきな業界?

わたしはすきなひとのために働きたい。
結婚して、家をきれいにして、帰ってきたいと思えるお家をつくってご飯を作って
しあわせ〜〜〜!って思ってもらえる家庭をつくりたい。そのために尽力したい。


どんなに望んでも手の届かないむずかしいこと、なのかな、、、これって。


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-07-17 23:18 | しなやかに、したたかに