ブログトップ

ひとの弱さはひとのやさしさ

カタカナ語は苦手だけれど、しっくりくるのはクリエイティブ

連休明けの、お仕事初日。
となりの席の先輩は、午前中の1/4くらい席にいなかった。
すこし前の席の先輩は、就業時間のうちトータル1時間は喫煙タイム。
上司も同様。
上司はさらに、ヤニくさい。つらい。

前の会社の外勤営業さんの実態も、まあひどかったけれど
ブラックな会社だったので、移動は仕事、みたいなところがあったので許容範囲。

比較すると、今の会社の先輩がたの「席をはずす」には目をみはるものがある。
言わないけれど。言えないけれど。


ただ、そんなところが気乗りしないのではないとわかった。
他人がどうこう、じゃなく、自分の問題。

わたしがやりがいや、達成感を得られることの共通点は
「ものづくり」
目に見えるかたちがあれば一番よいけれど、
なにかをつくったり、生み出したり、変化させたりするのがすき。たのしい。

目に見えなくても、いいや。クリエイティブなことがすき。

だから自己満足でも文章を書くのがすきだし
お料理がすきだし、お裁縫がすき。絵を描くのもすき。
データを分析して、共通点を見つけたり
自分のしたことで相手の生活がちょっとでも豊かに、スムーズになったりね。
その変化について、相手が気づかなくっても、まったく構わない。


いまは、自分のした仕事の成果は一切見えない。
自分の仕事の仕方はわかるけれど、全体像はわからない。
ただ、「こなす」ことだけを求められ、「こなしている」だけ。
だから、おもしろみを感じられないのだ。

きっと、なにも考えず、こなすだけでいい。って人にはすごくいい仕事。


前の会社で、上司の分の仕事をして
考えたり、改善したり、3人分働いたからだね。

プライベートでたくさん生み出そう・・・
結婚するまでは、こども以外を。


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-07-18 21:56 | じっくりと見てみる