ブログトップ

ひとの弱さはひとのやさしさ

こころの中を覗かれているような羞恥心

たしか、そのサービスが始まった当初は
<オシャレに写真を加工できるアプリ>
としてのポジションだったように記憶しているInstagram。

それが、すっかりと写真を媒体とするSNSの王様的なポジションになり
その切り替わりっていつだったのかなー
なんでこんなに毛色がかわったのかなーと、
instagramから一時期離れていたわたしは不思議で仕方ない。


そして、もうひとつ不思議で仕方がないことがある。

虫眼鏡マークに触れると出てくる写真たち。


イイネと♡を押した記憶もないし
ハッシュタグ検索も、単語での検索もしたこともないし
だけど自分のカメラロールに保存されているものに似た写真が出てくる。なにこの超常現象。

そして最近びっくりしたのは、
(とてもさわやかでかわいく)ハグしたりちゅーしたりした写真が出てくることが異様に多い。

えっ、これはどんなカップル写真集ですか?
ってくらい、幸せそうなカップルの可愛い写真で溢れている。

もちろん、はたまた、ざんねんなことに?
カメラロールにそんな写真は1枚もない。
恋人と撮った写真は過去に1枚だけだし、そんな写真は数年前、とっくに消去した。


なぜ・・・


たしかに今、20数年生きてきた中ではじめて、
くっついていたい人がいて
くっつかれることが苦じゃなくて
離れると寂しいと思う人ができた。

だけどそのことを、まだ誰にも話していない。
ここにしか書いていない。
そして、このパソコンでインスタは見ない・・・。


頭の中にスパイがいるのかしら。

ハグ、ちゅーで溢れる脳内。
まるで男子高校生。

(結局、今夜も連絡はしませんでした。
まるで男子中学生。)


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-07-27 00:30 | いろどり豊かな日々を