ブログトップ

ひとの弱さはひとのやさしさ

親知らずを抜いた

親知らずを抜きました。
思いの外大きな歯だったようで、歯科医師もすこし大変そうでした。

見せていただいたごろんと抜かれた歯はなんだかとても大きく、根っこが深く
なんだか「こんなに大きかったのに抜いてごめん」という気持ちが一番にきて
体の一部をなくす、ということに罪悪感を覚えました。

ただ、この歯がきれいだった歯並びをぐちゃぐちゃに崩す原因を作ったと思うと
やはり、にくい。
はやく反対側も抜いてしまいたい一心です。


ごはん食べられなくなっちゃうからね、噛むとき大変だし、という理由だそうで
抜く前は、もう一度に済ましてほしい、だらだら通院したくない、と思っていましたが

うん、たべられないとかじゃなく
両方の奥がずきずきと鈍く痛いのは多少つらそうな気がする。。。
あと、口の中の血っぽい感じでちょっと具合が悪い。


お口のトラブルは四半世紀以上生きてきてはじめてなため、不安がいっぱい。
すぐにググれる時代でありがたいとともに
今月久々に通信速度規制がかかりそうで、それも不安。

チームもスタジアムのWi-Fiももっと強くなってほしいものです。


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-19 15:20 | じっくりと見てみる