ブログトップ

ひとの弱さはひとのやさしさ

どうなりたいか、どうしたいのか

病み期、っていうと中学生女子や大学生女子っぽいですね。

心と体は密接につながっていて
そう、心神喪失状態なわたしです。しんどいです。


前の会社に勤めていた際、
病状と、辞めようと考えている旨を伝えたとき、総務の男性に

「せめて彼氏でもいればな〜、
 へんな話するけどさ、やっぱりいいもんだよ。触れ合うって。
 不思議とリラックスしたり、心の調子も整うんだけど」

と言われたことがあります。

一歩間違えればセクハラですね。

おおきな会社だったり、
いまの世間の風潮としてよくある(らしい)、その男性のことを私が極端に嫌っていて、
「コンプラに違反してる!!訴える!!」
といえば、その男性を窓際に追いやることができるような、
そんなありがたいお言葉をいただいたことがあります。


わたしはずっと男性に愛されたことがない、
女性としてのよろこびを感じたことがない、
というコンプレックスを持っていたので、ショックだった。

彼氏がいないだけでこんなに不幸。
誰からも愛されないわたしなんて魅力がないオンナ。
その思いを、余計に強くさせた。

高校時代、友人の間で自分だけ女性としてではなく「お母さん」や「セラピスト」といった、
「優しく包む慈悲に溢れた同級生」というポジションでいたことが本当に悔しかったことを思い出させた。


いま、またそんな気分。


自分から連絡すればいいじゃない、って言われるでしょう。

もう、それもしんどい。

どんなに思っても、思っても、相手に気持ちがなきゃ意味がないんです。
強要したくないんです。


どんなにつらくても、自分が我慢して済むならそれでいい。

我慢さえしていれば、なにも見なくたっていい。
このままフェードアウトされて、なかったことのようになり
なにも知らないまま、風化の時を待つだけ。


行動するのが正しいのか
待つのが正しいのか
自分がどうしたいのか
全く、わからない。

こんな気持ちを抱えたまま生きて、何が楽しいんだろう。

いまのわたし、ぜんぜんかわいくない。
自信のない女性は、ぜんぜんかわいくない。


かわいい女性になりたい。
一人の人をこれでもかってくらいに愛して、その人からも愛されたい。


なんでこの年まで、大恋愛をしてきてないんだろう。


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-22 23:19 | ひとの弱さはひとのやさしさ