ブログトップ

ひとの弱さはひとのやさしさ

さよならはいつも


いつさよならするかなんて、わからないんだなあって思う。

それが、家族であっても
友人であっても
ただの片思いであっても。

生きている以上、いつどんな風に体調が急に変わったり、気持ちが変わったり
明日なんて、どうなるか、わからない。


だから、ちゃんとこれからは
「ああ言っておけばよかったな」
ってことは、なるべく声に出そう。

とくに、プラスの言葉は。

ありがとうも、すきも、たいせつも、たのしいも、なにもかも。

きっとわかってくれる、じゃないんだ。

わかってくれているかもしれないし
伝わっているかもしれないし
あうんの呼吸、以心伝心、かもしれない。


でも、そんな間柄だって、言ったっていいはず。


すきだよ、って言われて迷惑?

あなたといっしょにいるととてもしあわせ、って言ってもらったら、嫌悪感を覚える?


もう一度、言うチャンスをほしいし
つくらなきゃ。

なんで次がある、なんて思っちゃったんだろう。




[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-24 22:55 | ひとの弱さはひとのやさしさ