ブログトップ

ひとの弱さはひとのやさしさ

ただ平和に1日が終わればいい

へとへとで帰宅しました。

なんで先輩なのにこんなこと聞いてくるんだろう
と思うことも今日も多くて
というか、ほんとうにしたたかな人、あわよくば他人に自分の仕事任せちゃえ、って人がすごく多いことに気づいて

あ、それはわたしが相手(自分)に対して強く言えないってわかっているからなんだなーとおもったら
それはそれは腹が立ってきて
あーーーばかにされてるーーーー、下に見られてるーーーー、と逆に冷静にその人を見ることができました。


世の中にはずるいひと、要領のいいひと、自分だけ楽できたらいいやって思う人がこんなにも多いだなんて
がっかりしたというか、せつなくなったというか
いままで出会ってきた人がいかにまじめで、おもいやりがあって、努力家ばかりだっただけなのだと、実感しました。


もちろん要領の良さってだいじなんだろうけれど
自分の仕事に責任を持たないってどうなの

ごめんなさいね、すぐ修正しますね、って、なんで言えないんだろう。


いまどきの若い人は、とか、これだからゆとり世代は、って散々言われてきたけれど
そんな、自分の仕事をなすりつけるなんてことはしない。
会社で不機嫌にならない。
じぶんの要件を伝え終えて満足したら、相手からの返事を待たずしてパソコンの電源を落として退社するなんて失礼極まりないことはしない。

あと、お手洗いもちゃんと清潔に、きれいにつかう。


悪口ばっかりじゃだめだってわかってはいるけれど
今日は失望に似た苛立ちでいっぱいなので、吐き出させてください。

つらかった。



[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-30 22:50 | ひとの弱さはひとのやさしさ