ブログトップ

ひとの弱さはひとのやさしさ

健気とあきらめの悪さは紙一重


よいように取れば、まっすぐで健気。

でも言い換えれば、周りが見えない、あきらめの悪さ。


「時間が取れそうな日は」

なんて、常套句じゃない。

そんなこと、わかってるはずなのに、
ほんの1%でもいい。

それを信じたいって思ってしまうあたり、もうそれなりにすきなんだろうな。


すきになるまでの波が、いきなり押し寄せるときもあれば
だんだんと、触れるうちにすきになることもある。

そしてたいてい、
すきにならないでおこう、っておもったひとこそ、すきになる。うんと。


社会人になって、さいしょにすきになりそうになって、
だけど傷つく勇気がなくって自らフェードアウトしたひとも

いますきなひとも

おなじ名前。
おなじ年齢。


あのときとはおなじになんてならない、と思った瞬間に
その道を辿り始めたのかな。





[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-09-06 21:30 | ひとの弱さはひとのやさしさ