ブログトップ

ひとの弱さはひとのやさしさ

お別れの意味


先述の記事の通り、ほんの少しずつ前向きになってきました。

ほんとにこの数週間悩んだり悲しいことしかなくて
すごくすごくへこんでいたのだけれど
(だからブログも書くことができなかった)
先輩方のおかげで、復活の兆しが見えてきた。気がしています。


生きていく上で、別れなんてできればない方がいいし
ずっとみんなとなかよしで、なかよしのひとがどんどん増えていく。
それが理想的なのかもしれない。

しかし実際のところそんなことはなくって
タイミングとか、意図的とか、偶然とか、喧嘩とか、様々な理由でお別れしてしまうことはきっとあって
じゃあ、その別れをどう糧にするか、なのかなーって思います。


お別れは悲しいけれど、
その人以上にうんとすきになれる人に出会うためのお別れなのかもしれないし
もっともっとしあわせになれる人に出会うためのお別れなのかもしれないし
いつまでも、別れてしまったこと、会えなくなってしまったことにこだわって、とらわれてちゃいけないんだよね。たぶん。


まあ、まだ完全にはふっきれてはいないのですが。

すこしずつ傷は癒えつつ、あります。


祖母にも、せめて花嫁姿はみたい、っていわれたし
がんばれ、わたし。

[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-09-19 00:03 | ひとの弱さはひとのやさしさ