ブログトップ

ひとの弱さはひとのやさしさ


来月、たぶんともだちとカラオケに行って遊ぶことになるので
動画サイトで曲を探してかけながら作業をし
カラオケに行って歌える曲を増やそう作戦をしているのだけれど

まあ、90年代ばっかり・・・


たぶん2000年代も聴けばうた・・・えないかもしれない、
2000年代は一番男性アーティストばっかり聴いていた時期だから。

女性アーティストで聴いていたのはたぶん大塚愛とかで
やっぱりあとは90年代の方が圧倒的におおい。
倉木麻衣とかも、全盛期は90年代後半か、2000年代初期よね??

数曲ずつ好きな曲はあるけれど
あゆにもハマらなければ、くうちゃ〜〜ん!ってタイプでもなく。


さてどうしよう。


2000年代って、もう懐メロなのかしら。
90年代も??

懐メロってなんとなく、晩夏とか、晩秋のイメージで
どんなにTUBEとかが何年も、何十年も前の曲になっても、懐メロだなあ、になるとは思えなくて
心情とか、あとはアーティストの声質もあるのかなあ。。。


ドリカムの美和ちゃんも、何年前の曲でも懐メロって思わないしね。


ドリカムに心惹かれ
マッキーに心惹かれ
坂井泉水に心惹かれ
きれいな日本語の歌詞に心惹かれる、秋の夜長。


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-09-19 23:37 | いろどり豊かな日々を

人生の先輩方に会う週間


金曜日から今日まで、たくさんの人生の先輩方に会ってきました。

金曜日は帰りかけにたまたまごはんのお誘いをいただき、ウォーキングDAYの予定を変更して行ってきて
(すごいフルコースのおもてなしでした。ありがとうございました。)
土曜日は2回目のパーソナルカラー診断を受け
(これ似合うね、これも似合う、かわいい!とたくさん褒められ元気になれました。)
昨日•••は何したっけ。
あ、ランチの取材に行った。ほぼ会話のない1日。
そして本日は敬老の日なので、祖母孝行してまいりました。
(他愛のない話をして、60歳差だけれどまるで女子会。)


お会いしたやく10名の先輩方はみなさん全員キラキラで
面倒見がよくて
あたたかくて
ポジティブで
がんばっているのに、それをするのが当たり前だから頑張っている感は見せなくて
とてもとてもすてきでした。

いい刺激をたくさんいただきました。


ふしぎなもので、自営業や会社の代表の方とお会いすることが最近すごく多くて
それもあってか
なにも、いまの会社でやだやだ思いながら働くんじゃなくって
ぴょんっと飛び出しても結局はなにをしてでも生きては行けるんだなあと思ってみたり

ただただ怖いだけで、
どうやって生きてもいいんだなあって思うことができた連休でした。

ちょっと、自分のなかで何かがはじけたもよう。


会社でも、それはそれはうまくいかないことが多くて、
まあそれは不出来な自分が悪いんだけど
だからって、それでうじうじ悩んで時間を無駄にするのってめちゃくちゃもったいない気がする。

ひとに仕事や責任をなすりつける人が多いのを目の当たりにし
めっっっっちゃくちゃ腹が立って仕方がなかったのだけれど
いままでが「自分でやらなきゃ」って環境にいることが多かったから気づかなかっただけで
実際のところ、「自分さえ楽になればいいや」って思いながら生活しているひとはものすごく多いんですね。

じゃーわたしだって、と切り替えるのもきっと違うけれど
もっと楽に生きてもいいのかな。とは思えるようになった、かもしれない。


毎日8時間強を無駄に、とはいえその時間働けばお給与はいただけるから、決して無駄ではないけれど
精神的に、とか、中長期的にみれば無駄にしている気もするから
この1週間、せっかく人生の先輩方からいただいた「変化の炎」を消えさせないうちに、
考えて、書いて、行動してみようと思います。

会社勤めがすべてじゃない。




[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-09-18 23:04 | いろどり豊かな日々を


そうです、さくらは乙女座です。
まんまるに乙女座。乙女座とは、を聞いたり読んだりすると、大抵わかるわかるーってなります。

今回のしいたけさんのインスタライブも頷きすぎてっちょっと頭痛い。ヘドバンかよ。


前々から、いつもタイミングが絶妙で
………うわーーーー超当たってる。
ってことが多いのですが、改めてお話しされているしいたけさんのおもう乙女座は
ほぼほぼわたしでした。

そうですね、乙女座ってちょっと長男長女気質………っておっしゃっていましたが
長女で乙女座な私どうしたらいいんでしょう。

ここまでじぶんを他人に分析されると、気恥ずかしいと同時に泣きそうになって
月曜日から目が腫れそうです。

職場がストレスフルだから泣きそうなわけじゃないです。


覚書のために、メモを残しておこう。

乙女座さんって??

・人に気を遣いすぎる、相手を楽しませようとする、気を遣いすぎた約束事でいそがしい

・借りを作るのが苦手。与えてもらったらお返しをしなきゃいけないと思いがち

・多くの人が集まる場でひとに気を遣いすぎて、旅館の従業員さんみたいになる

・自分のせいで相手を不機嫌にしちゃった、じゃあ次それをしないためにはどうしたらいいか、をひたすら分析する

・相手からの評価を気にしすぎる

・自分の居場所がないがない、と感じる人が多い


乙女座の恋愛ごとのルール
・既読スルーに慣れること
 適当なスタンプ1個、とかで軽く返すこと

・相手からきらわれる覚悟を持つこと
 10人中3人には嫌われるとおもって生活する


乙女座のこれから
・こどもに帰る
 力を抜いてできることをする

・評価は水物。
 評価を気にしすぎない。

・自分を遠い国のお姫様と思い込む
 コアラ先生に学ぶ

既読スルーはじめてしたの、今年の1月。いままで適当になにかしらの返事はしていたけれど
そっか、していいんだ、って少し軽くなったのは覚えてる。
そういえば、自分の周りって、意外と既読スルーのひとめちゃくちゃ多くて
いや、なんでそのタイミングで?っておもうこともよくあるのだけれど
わたしが相手に気を遣いすぎているだけなのかもしれないなあ………気を遣わない自分………


また一つ、歳を重ねたといういいタイミングで
しいたけ先生のお話を聞けたことに感謝。

人にも信じられないと言われるし、自分でも、自分の年齢が信じられません。




[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-09-04 21:42 | いろどり豊かな日々を

雑談力のすすめ1

「雑談力」
これは、わたしの強みであると自負している。

初対面の方とも緊張はするけれど、
両親がまあ第一印象は悪くない外見に産んでくれたおかげで
雰囲気よく、過ごすことができる。

それを生かすにはどうしたらよいか
たとえば前職では、何か社外イベントへのメンバー集めや、ピンチヒッターが必要なとき
「とりあえず、さくらを呼んでおけばなんとかなるんじゃないか」
をつくりあげたのは、この「雑談力」のおかげだと自認している。

先輩がミラクルウーマンだったので、どうしたら差をつけられるか
「先輩じゃまくてさくら」を選んでもらうためのコツとして、工夫したのがきっかけ。
ま、こんなかんじでかっこよく言っていますが


すこしでも周りからの評価を上げて、すこしでも薄給に厚みをつけたかった、という
至極人間らしい理由がその根底。


ただ、この雑談力は、自分にはとてもぴったりな、自分らしく、無理せず強みを出せるので
身につけてよかったなーと思っている。

この雑談力に必要なのは、
「相手をたのしませたい」
ただそれだけ。その気遣いが根本にないと、全く身につかない。

「相手をたのしませる」
じゃあどうする?


ここまで書いたのに時間がなくなった。。。

なので、具体例や雑談力を鍛えるための工夫は、また今度。


今の会社でもうすぐ働きはじめて6ヶ月目だけれど
一向に友人もできなければ、先輩にいやみしかいわれなくってしょんぼりなので
お掃除に来てくださるおばちゃんと仲良くなることにしました。

これが、今日、雑談力について書こうと思ったきっかけ。

おばちゃんもとても楽しそうにしてくれたし
わたしも、おばちゃんと話せたことでとてもあたたかい気持ちになれたし
雑談は、ルーティンな毎日に彩りを添えるなと実感したので、書いてみました。


自分なりの強み、極めたいと思います。


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-09-02 15:42 | いろどり豊かな日々を


とはいえ、
じつはタトゥー入ってました、には、さすがに驚く。

いい人なんですけどね。

サッカー選手はタトゥーを入れている方もおおいので
見慣れてはいる。
とはいえ、
知人にタトゥーが入っているひとはいなかったのでさすがに驚いた。

すごくいい人なんですよ。


人は見た目ではないけれど
見た目で判断されることもたくさんある。

だから、食わず嫌いはもったいないとおもうけれど
やっぱり見た目通りな方もいるし
ぜんぜんそうじゃない方もいるし
きちんと見極められるように目を養うことは大事。


20代、あまりにも人に出会わなさすぎたな、と反省している。

前半、学生時代はいわゆるオタ友としかあそばず
(しかもそれも20〜22歳までの間)
中盤は、そもそも仕事ばっかり。

そして後半に差し掛かった今
ようやく、「人」と「自分」に向き合えている気がする。
向き合おうという気になれている気がする。


もっともっと、人に会おう。


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-27 14:15 | いろどり豊かな日々を

まるで博士のいるような空間がすきです。

なんだろう、すこしマニアックなものがたくさんあって
木目で、背の高すぎず、だけど低くない棚のなかにものが詰まっていて
だけど煩雑に詰め込まれているわけではなくてあるルールに則ってそこに並べられて
知的好奇心がくすぐられるような、そんな空間がすきです。

阿笠博士(名探偵コナンの)のおうちとかもすき。

そう「知的好奇心がくすぐられるところ」は、好奇心がうずうずするのにどこか心が落ち着いて
とても充実した時間を過ごせるので、とてもすき。
先日、本屋さんでひたすら本を読みふけった時もおもったし
今日、カルディでカレーの材料(スパイス)を選んでいるときも、とてもたのしかった。

ほんとうはすきなひとのために作りたかったけれど
まずは、そのすきなひとに食べてもらうときに、ちゃんと美味しくできるための準備。
もう会えないかもしれないけれど
もうそもそもわたしに興味をもってなどいないかもしれないけれど
できるところまで、納得できるところまでは、やってみようとおもって。
悪あがきでも、あがかないよりはいいでしょ。

「来るもの拒まず去る者追わず」

だったのにね。
来るものを避けることもできるようになったし
去るものに手を伸ばすようにもなった。

パーソナルスペースがわかってきたのかな。


帰り道、金曜日なのに、21時前なのに
ターミナル駅でアロハシャみたいな、超カジュアルなお洋服に加え、
茶髪をなびかせた中年の男性にナンパされました。
こわすぎました。

スーツ至上主義じゃないし、
ホワイトカラー⇔ブルーカラーもまったく偏見などないけれど
その時間に、その服装?!っていう格好はまるで信頼性に欠けます。こわいです。
しかも、そういう方に限って、すごくぐいぐい来るのね。

パーソナルスペースにぐいぐい入ってこられるのもものすごく不快だったし
結構な距離をついてこられて、正直周りの目もすごく痛かったです。


年相応も、時間相応も、場所相応もだいじです。
相手をおもいやることもだいじです。


そんなひとに「こいついけそう」って思われたことも非常にショックでした。


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-26 00:18 | いろどり豊かな日々を


高校時代から、たのしそうなものはみんなでやってみよう!精神だったため
まあ、いろんなものにみんなでハマった。

おたくっぽい!きも!!と否定するなんて一切なく
みんなでアニソンを歌い、ダンスを踊り、深夜までアニメを見続けた。


そんな22歳までを過ごしたので
恋愛シミュレーションゲームに関しても、一切否定的な感情はない。
たまにする。


むしろ、恋愛シミュレーションゲーム(毎度この長い単語打つのめんどくさいな)をしていると
なぜか、彼氏ができたり、いい雰囲気のひとができたり、現実の恋愛偏差値が上がる。
で、ゲームがおろそかになる。

反対に、現実の恋愛で痛い目をみたり、
もーいいやっ!となって、またしばらくして恋愛シミュレーションゲームの世界に帰って来ると
以前よりもずっとHAPPY ENDを迎えられることが多くなって、
自分の恋愛偏差値がわずかでも上がっていることを実感する。

今の彼と知り合う前(10個くらい同時進行していた)にはまっていた時も、ほぼパーフェクトに進められていた。


そんな恋愛シミュレーションゲームをはじめると現実の恋愛がいきいきする、というなぞのサイクルがあるため
今回、はじめて自らそのサイクルにつっこんでみることにした。

要は

今日から恋愛シミュレーションゲームを再開しまーーーす!!


花金だもの、うきうきしないと。どきどきしないと。


(お金もともだちもいないくて飲みにいくという選択ができなかっただけ)

(とは思いたくない。思わない。)


きっと枯れた心が伝わっているのでしょう。
だれもこのく●あつい真夏にからっからの砂漠になんて、いきたくないものね。


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-18 20:29 | いろどり豊かな日々を


お掃除あるあるですね。

ただし、今回はだいぶひどかった。

非常に反省しています………


明らかに、
平日(4月か5月まで)お掃除、というか整理整頓を全然していなかったかを表していて
かつ
突然の来客があって拒めず、テキトーなところにその場しのぎで入れ込んだかを表していて
かつ
テキトーに詰め込んでいるかどこに何を入れたか自分でもさっぱり覚えていないというのを表していて
正直、だいぶ凹みました。


連休前から連絡が来なくなったことよりも、だいぶ凹んでいます。
(こちらは多少予測していた)


親から買うことを頼まれていた本も出てきたし
ずっと捨てたとおもっていたキャミソールも出てきたし

暑すぎてTシャツをまくって作業していたら
ふと見たおなががとてつもなくぼよんと出ていて、引いた。


今月もまたむくみがひどくなり始めたから夜のストレッチ必須だなこれは。


あれっ、フラフープどこいった。

[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-11 22:30 | いろどり豊かな日々を

ノー残業デーの夜に。


今日はノー残業デーでした。
20分程度、サービス残業をして帰ってきました。

晩ごはんをたべる気にはならなかったので
すこしのおやつとチーズをつまみ
いま、サッカー中継を流しつつ、ブログを書いています。

以前、サッカーは現地で観るべき!!!!
みたいな記事を書いていますが、中継も観ます。
DAZNには入っていないため、TV中継があれば、という程度なので
現地で観ることのほうが、おそらく、多いだけで。


ほんとうは甘いものがつまみたいのだけれど
ぽちゃ気味だし
先週飲みにでていたので、平日は摂取カロリーを控えなくちゃ。

あと、とうとう我慢できず、ずっとほしかったブラウスを買ってきたから。
2枚目のオフショル!
はじめてのうす紫色。絶妙に似合う、うす紫色だったのです。

うす紫色でも、青みのうす紫色が似合わないあたり
あ〜〜〜ピンクが似合うと太鼓判のブルベ、ベストカラー桜色なわたし。
うす紫色を肌に当ててみて、実感しました。
(こないだのあたらしい下着でも、それはうすうす感じていた)


あさってからはじまる社会人生初のお盆休み、なにをしようかとおもい
初日は、おうちを徹底的にきれいにお掃除することに決めました。

ふだんから断捨離、というか
おうちをさっぱりさせたいなーとおもっていたし、
もうすぐまたひとつ歳をとるので
それまでに、きれいにしておくほうがいい歳を迎えられる気がして。

網戸そうじから床拭きから、クローゼット整理から、ぜんぶする!


………

1日で終わる??


あたらしい歳を、あたらしい気持ちで迎えるために、
いままで着たことのなかったお洋服をお迎えしたいなってところもあって。

そのためにも、自分もおうちも、身軽になろう!


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-09 20:39 | いろどり豊かな日々を

景色が変わって見える時


結局だいぶ待たされて、23時30分に合流。
会った瞬間から、お酒が入っているとはいえどもいつもとは違った目で
ちょっとどきっとした。

一緒にいる時間はどんな瞬間もわたしにとっては居心地がよくて
ずっとひっついていたいのだけれど
一番好きな瞬間は、朝、いっしょに通勤するとき。

ほんの数分の自転車も
ほんの数分の満員電車も
なんだかうまくいえないいけれど、いっしょにいられることにとても幸せを感じる。


今朝の通勤はさらにおだやかで
それは、なんだかすこしだけ、いままで以上に距離が近くなれた気がして
(物理的な距離ではなくって、こころの距離の方)
とても充足感にあふれ、幸せだった。

彼の目も、昨晩以上にいままでとはちがう目をしている気がした。

もうすこし、離れないだろうな、
一緒に居られるだろうなという気がした。

まだまだ、欲望を満たしたいというのが会ういちばんの目的なのかもしれない。

だけど、すこしだけ、いままでとはちがう距離感と、ほんの少しの甘酸っぱさと
「彼女っぽいふり」をしても大丈夫なのだという自信がうまれた。


甘えてもいいんだ、
もっとわたしからひっついていいんだ。

もっと、女性であることを意識しよう。

[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-03 20:41 | いろどり豊かな日々を