ブログトップ

ひとの弱さはひとのやさしさ

<   2017年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

へとへとで帰宅しました。

なんで先輩なのにこんなこと聞いてくるんだろう
と思うことも今日も多くて
というか、ほんとうにしたたかな人、あわよくば他人に自分の仕事任せちゃえ、って人がすごく多いことに気づいて

あ、それはわたしが相手(自分)に対して強く言えないってわかっているからなんだなーとおもったら
それはそれは腹が立ってきて
あーーーばかにされてるーーーー、下に見られてるーーーー、と逆に冷静にその人を見ることができました。


世の中にはずるいひと、要領のいいひと、自分だけ楽できたらいいやって思う人がこんなにも多いだなんて
がっかりしたというか、せつなくなったというか
いままで出会ってきた人がいかにまじめで、おもいやりがあって、努力家ばかりだっただけなのだと、実感しました。


もちろん要領の良さってだいじなんだろうけれど
自分の仕事に責任を持たないってどうなの

ごめんなさいね、すぐ修正しますね、って、なんで言えないんだろう。


いまどきの若い人は、とか、これだからゆとり世代は、って散々言われてきたけれど
そんな、自分の仕事をなすりつけるなんてことはしない。
会社で不機嫌にならない。
じぶんの要件を伝え終えて満足したら、相手からの返事を待たずしてパソコンの電源を落として退社するなんて失礼極まりないことはしない。

あと、お手洗いもちゃんと清潔に、きれいにつかう。


悪口ばっかりじゃだめだってわかってはいるけれど
今日は失望に似た苛立ちでいっぱいなので、吐き出させてください。

つらかった。



[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-30 22:50 | ひとの弱さはひとのやさしさ


大学サッカーが熱い。

興味を持ったのが4年前
はじめてちゃんと試合を見にいったのは、3年前

大学まで行ってサッカー?って意見をよく聞きますが
(きっと大学スポーツだったらラグビーの方がよっぽど知名度が高い)
大学サッカーって、みんなすごく本気でサッカーに向き合っていて、とてもすてき。

大器晩成型の選手がたくさんいることも
一人一人が「考えて」プレーできる選手もたくさんいるところも、とても魅力的。

今年は筑波大学が天皇杯でジャイアントキリングを起こしているのですこし注目を集めつつありますが
さて、そんな比較的マイナーな大学サッカーの日本代表が世界大会に出場し
今日、決勝戦でフランス代表を相手に戦っていたのですが


優勝し、世界一になりました!!!!


感動。心の底からおめでとう。


大学サッカーの良さ、いつかちゃんとまとめよう。

どの点がおもしろくて、どの点が魅力的なのか。


まだ興奮が冷め止みません。
2年生くらいから見ている選手が主将になったり、最高学年、もう今年しかない、っていうのは
かなりかなり感慨深い。。

おめでとう!!!手が痛くなるくらい、全力で拍手を贈ります。


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-29 23:09

だれかのために

最近のタイトル、曲のタイトルになっていることが多いな・・・
これは、 AKBのTeamAかな。
わたしは断然旧K推しなので、TeamAとBはあまりわからない。。

ひとを支えられるしごとがすき、とずっと言い続けているけれど
あらためて、実感するこの頃。

だれかのために生きることで、自分の居場所を見つけられる気がして。
それに
わたしが支えることで、そのひとがすこしでも便利に、過ごしやすく、快適にになることがとても気持ちがよくって、
充実感を得られる。


あと、基本的には性善説を信じているので
先輩は絶対だし、自分よりもずっと知識豊富で、敬うべき存在で、という気持ちがある。

その人がまちがっていることなんてあり得ないし、疑っちゃいけない、指摘してはいけない、
だったらそれをそっとフォローできればいいな、と思っているのだけれど・・・
それって、普段からのコミュニケーションがあってこそ成り立つのだと、ようやく学んだ。


じゃあどうするか。


今の会社でも、周りの人はぜんぜんしていないけれど、コミュニケーションをとりまくる?
雑学&雑談クイーンとその名を轟かせ、
取引先の営業さんともすぐに仲良くなった経験を生かす??

たぶんそれも、会社自体がアットホームで、
「じぶんらしさ」を出すことをよしとされるという風潮だったからこそ為し得たのかな・・・

今の形式ばった会社で、周りに逆らうことが、わたしにできるのだろうか。
ましてや、わたしはいまはその会社の正社員じゃない。
それがものすごく負い目になっている、どうどうとできない理由の一つ。


この生き方を選んだのは自分だし
1ヶ月と決めて就活をしたのも自分。
その中で採用されたのがこの会社だけだった、という実力なのも事実。

必要とされたい、なんておこがましいのかな。。。


会社じゃなくたっていい。
プライベートでもいい。

さくらが必要だよ、って
いてくれるだけでいいんだよ、って。あたたかく、包まれたい。


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-29 21:48 | ひとの弱さはひとのやさしさ


とはいえ、
じつはタトゥー入ってました、には、さすがに驚く。

いい人なんですけどね。

サッカー選手はタトゥーを入れている方もおおいので
見慣れてはいる。
とはいえ、
知人にタトゥーが入っているひとはいなかったのでさすがに驚いた。

すごくいい人なんですよ。


人は見た目ではないけれど
見た目で判断されることもたくさんある。

だから、食わず嫌いはもったいないとおもうけれど
やっぱり見た目通りな方もいるし
ぜんぜんそうじゃない方もいるし
きちんと見極められるように目を養うことは大事。


20代、あまりにも人に出会わなさすぎたな、と反省している。

前半、学生時代はいわゆるオタ友としかあそばず
(しかもそれも20〜22歳までの間)
中盤は、そもそも仕事ばっかり。

そして後半に差し掛かった今
ようやく、「人」と「自分」に向き合えている気がする。
向き合おうという気になれている気がする。


もっともっと、人に会おう。


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-27 14:15 | いろどり豊かな日々を

まるで博士のいるような空間がすきです。

なんだろう、すこしマニアックなものがたくさんあって
木目で、背の高すぎず、だけど低くない棚のなかにものが詰まっていて
だけど煩雑に詰め込まれているわけではなくてあるルールに則ってそこに並べられて
知的好奇心がくすぐられるような、そんな空間がすきです。

阿笠博士(名探偵コナンの)のおうちとかもすき。

そう「知的好奇心がくすぐられるところ」は、好奇心がうずうずするのにどこか心が落ち着いて
とても充実した時間を過ごせるので、とてもすき。
先日、本屋さんでひたすら本を読みふけった時もおもったし
今日、カルディでカレーの材料(スパイス)を選んでいるときも、とてもたのしかった。

ほんとうはすきなひとのために作りたかったけれど
まずは、そのすきなひとに食べてもらうときに、ちゃんと美味しくできるための準備。
もう会えないかもしれないけれど
もうそもそもわたしに興味をもってなどいないかもしれないけれど
できるところまで、納得できるところまでは、やってみようとおもって。
悪あがきでも、あがかないよりはいいでしょ。

「来るもの拒まず去る者追わず」

だったのにね。
来るものを避けることもできるようになったし
去るものに手を伸ばすようにもなった。

パーソナルスペースがわかってきたのかな。


帰り道、金曜日なのに、21時前なのに
ターミナル駅でアロハシャみたいな、超カジュアルなお洋服に加え、
茶髪をなびかせた中年の男性にナンパされました。
こわすぎました。

スーツ至上主義じゃないし、
ホワイトカラー⇔ブルーカラーもまったく偏見などないけれど
その時間に、その服装?!っていう格好はまるで信頼性に欠けます。こわいです。
しかも、そういう方に限って、すごくぐいぐい来るのね。

パーソナルスペースにぐいぐい入ってこられるのもものすごく不快だったし
結構な距離をついてこられて、正直周りの目もすごく痛かったです。


年相応も、時間相応も、場所相応もだいじです。
相手をおもいやることもだいじです。


そんなひとに「こいついけそう」って思われたことも非常にショックでした。


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-26 00:18 | いろどり豊かな日々を

さよならはいつも


いつさよならするかなんて、わからないんだなあって思う。

それが、家族であっても
友人であっても
ただの片思いであっても。

生きている以上、いつどんな風に体調が急に変わったり、気持ちが変わったり
明日なんて、どうなるか、わからない。


だから、ちゃんとこれからは
「ああ言っておけばよかったな」
ってことは、なるべく声に出そう。

とくに、プラスの言葉は。

ありがとうも、すきも、たいせつも、たのしいも、なにもかも。

きっとわかってくれる、じゃないんだ。

わかってくれているかもしれないし
伝わっているかもしれないし
あうんの呼吸、以心伝心、かもしれない。


でも、そんな間柄だって、言ったっていいはず。


すきだよ、って言われて迷惑?

あなたといっしょにいるととてもしあわせ、って言ってもらったら、嫌悪感を覚える?


もう一度、言うチャンスをほしいし
つくらなきゃ。

なんで次がある、なんて思っちゃったんだろう。




[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-24 22:55 | ひとの弱さはひとのやさしさ


ピルも二ヶ月目になると、すっかり習慣化され
全く吐き気もなくなりました。

なんて従順な身体なんでしょう・・・素直すぎか。


心も素直だったらいいのにね。
もっと思ったことを頭で考えて、咀嚼しすぎて、閉じ込めないようになりたい。
たぶん小賢しいんだな。。。
去年「逃げるは恥だが役に立つ」で、みくりちゃんが自己表現として「小賢しい」を多用していましたが
わたしももれなく、小賢しい女です。

外見こそ違えど、あんなかんじです、わたし。


では、前置きが長くなりましたが
二ヶ月目のピルレポートを記していきます。


●服用薬
・マーベロン(28錠タイプ)
●服用時間
・23時(寝る前だったり、お風呂前だったりちょうど区切りが良い)
●副作用
・吐き気
 なし。
・むくみは軽くなった。運動量が増えた、などは特になし。
 先月は腕までむくんだが、腕までむくんむ事はなかった。
・体重増加
 減った。
・肌つや
 先月ほど、ぷりっとしたなどは感じられない。
 女性ホルモンが増えること、
 幸福ホルモンの増えることをしていないのも原因かも。
●生理など
・PSM:先月と変わらず1〜2日程度。
・開始日:休薬期間3日目
・血液量:減った。
     少ない!と思う事はないが、服用前よりは少ない。
・生理痛:ほぼなし。すこし下腹部が重い程度。


▽一ヶ月目の記録はこちら
ピルのはなし。1ヶ月目。


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-24 22:12 | じっくりと見てみる

病み期、っていうと中学生女子や大学生女子っぽいですね。

心と体は密接につながっていて
そう、心神喪失状態なわたしです。しんどいです。


前の会社に勤めていた際、
病状と、辞めようと考えている旨を伝えたとき、総務の男性に

「せめて彼氏でもいればな〜、
 へんな話するけどさ、やっぱりいいもんだよ。触れ合うって。
 不思議とリラックスしたり、心の調子も整うんだけど」

と言われたことがあります。

一歩間違えればセクハラですね。

おおきな会社だったり、
いまの世間の風潮としてよくある(らしい)、その男性のことを私が極端に嫌っていて、
「コンプラに違反してる!!訴える!!」
といえば、その男性を窓際に追いやることができるような、
そんなありがたいお言葉をいただいたことがあります。


わたしはずっと男性に愛されたことがない、
女性としてのよろこびを感じたことがない、
というコンプレックスを持っていたので、ショックだった。

彼氏がいないだけでこんなに不幸。
誰からも愛されないわたしなんて魅力がないオンナ。
その思いを、余計に強くさせた。

高校時代、友人の間で自分だけ女性としてではなく「お母さん」や「セラピスト」といった、
「優しく包む慈悲に溢れた同級生」というポジションでいたことが本当に悔しかったことを思い出させた。


いま、またそんな気分。


自分から連絡すればいいじゃない、って言われるでしょう。

もう、それもしんどい。

どんなに思っても、思っても、相手に気持ちがなきゃ意味がないんです。
強要したくないんです。


どんなにつらくても、自分が我慢して済むならそれでいい。

我慢さえしていれば、なにも見なくたっていい。
このままフェードアウトされて、なかったことのようになり
なにも知らないまま、風化の時を待つだけ。


行動するのが正しいのか
待つのが正しいのか
自分がどうしたいのか
全く、わからない。

こんな気持ちを抱えたまま生きて、何が楽しいんだろう。

いまのわたし、ぜんぜんかわいくない。
自信のない女性は、ぜんぜんかわいくない。


かわいい女性になりたい。
一人の人をこれでもかってくらいに愛して、その人からも愛されたい。


なんでこの年まで、大恋愛をしてきてないんだろう。


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-22 23:19 | ひとの弱さはひとのやさしさ

親知らずを抜いた

親知らずを抜きました。
思いの外大きな歯だったようで、歯科医師もすこし大変そうでした。

見せていただいたごろんと抜かれた歯はなんだかとても大きく、根っこが深く
なんだか「こんなに大きかったのに抜いてごめん」という気持ちが一番にきて
体の一部をなくす、ということに罪悪感を覚えました。

ただ、この歯がきれいだった歯並びをぐちゃぐちゃに崩す原因を作ったと思うと
やはり、にくい。
はやく反対側も抜いてしまいたい一心です。


ごはん食べられなくなっちゃうからね、噛むとき大変だし、という理由だそうで
抜く前は、もう一度に済ましてほしい、だらだら通院したくない、と思っていましたが

うん、たべられないとかじゃなく
両方の奥がずきずきと鈍く痛いのは多少つらそうな気がする。。。
あと、口の中の血っぽい感じでちょっと具合が悪い。


お口のトラブルは四半世紀以上生きてきてはじめてなため、不安がいっぱい。
すぐにググれる時代でありがたいとともに
今月久々に通信速度規制がかかりそうで、それも不安。

チームもスタジアムのWi-Fiももっと強くなってほしいものです。


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-19 15:20 | じっくりと見てみる


高校時代から、たのしそうなものはみんなでやってみよう!精神だったため
まあ、いろんなものにみんなでハマった。

おたくっぽい!きも!!と否定するなんて一切なく
みんなでアニソンを歌い、ダンスを踊り、深夜までアニメを見続けた。


そんな22歳までを過ごしたので
恋愛シミュレーションゲームに関しても、一切否定的な感情はない。
たまにする。


むしろ、恋愛シミュレーションゲーム(毎度この長い単語打つのめんどくさいな)をしていると
なぜか、彼氏ができたり、いい雰囲気のひとができたり、現実の恋愛偏差値が上がる。
で、ゲームがおろそかになる。

反対に、現実の恋愛で痛い目をみたり、
もーいいやっ!となって、またしばらくして恋愛シミュレーションゲームの世界に帰って来ると
以前よりもずっとHAPPY ENDを迎えられることが多くなって、
自分の恋愛偏差値がわずかでも上がっていることを実感する。

今の彼と知り合う前(10個くらい同時進行していた)にはまっていた時も、ほぼパーフェクトに進められていた。


そんな恋愛シミュレーションゲームをはじめると現実の恋愛がいきいきする、というなぞのサイクルがあるため
今回、はじめて自らそのサイクルにつっこんでみることにした。

要は

今日から恋愛シミュレーションゲームを再開しまーーーす!!


花金だもの、うきうきしないと。どきどきしないと。


(お金もともだちもいないくて飲みにいくという選択ができなかっただけ)

(とは思いたくない。思わない。)


きっと枯れた心が伝わっているのでしょう。
だれもこのく●あつい真夏にからっからの砂漠になんて、いきたくないものね。


[PR]
by bluebasesakurairo | 2017-08-18 20:29 | いろどり豊かな日々を