ブログトップ

ひとの弱さはひとのやさしさ

35億

なぜ、毎日こんなにも泣きそうなのか考えてみた。

ひとりだからだ、とおもった。

ひとりはさびしい。


ここ数日、ほんとうに体の調子が優れなくて
だけどやらなくちゃいけないことはたくさんあって

そのやらなきゃいけないことをしても、
あ、その程度なんだ、という反応しか得られなくて

反応を期待しているわけではないけれど
してもらえて当たり前、のような反応は、は余計に居場所をなくした気分になる。


だからひとりでいたくない。

頑張ったねって言ってほしいわけじゃなく
ただ、もたれかかれる肩がちかくにあって
触れられるところに手があって
あたたかみ、ひとのぬくもりに触れたいだけなのに。

ただでさえ、機械のように扱われるからこそ
プライベートでは、人間らしくいたいだけなのに。


そんなちいさな希望さえ叶えられないことが、すごくかなしい。さびしい。くやしい。


どうして、世の中にはこんなにもたくさんのひとがいるのに
わたしの隣には誰もいないんだろう。

おいしいねっていっしょにごはんをたべて
他愛ないおしゃべりをして
こんな時間なのに、お酒飲みながらおつまみたべちゃったね、ってわらって
もー秋なんだからお腹出して寝たら風邪ひいちゃうよってへらへらして

そんなに叶えるのがむずかしい願いなのだろうか。


今週は、久々彼に会えるかもしれない。
約束はしていないけれど、会えそうな日あれば、って言ってくれたし。

社交辞令じゃないって、信じたい。


それを小さな励みに、もうすこしだけ、期待を抱いて眠ろう。

[PR]
# by bluebasesakurairo | 2017-09-04 23:35 | ひとの弱さはひとのやさしさ


そうです、さくらは乙女座です。
まんまるに乙女座。乙女座とは、を聞いたり読んだりすると、大抵わかるわかるーってなります。

今回のしいたけさんのインスタライブも頷きすぎてっちょっと頭痛い。ヘドバンかよ。


前々から、いつもタイミングが絶妙で
………うわーーーー超当たってる。
ってことが多いのですが、改めてお話しされているしいたけさんのおもう乙女座は
ほぼほぼわたしでした。

そうですね、乙女座ってちょっと長男長女気質………っておっしゃっていましたが
長女で乙女座な私どうしたらいいんでしょう。

ここまでじぶんを他人に分析されると、気恥ずかしいと同時に泣きそうになって
月曜日から目が腫れそうです。

職場がストレスフルだから泣きそうなわけじゃないです。


覚書のために、メモを残しておこう。

乙女座さんって??

・人に気を遣いすぎる、相手を楽しませようとする、気を遣いすぎた約束事でいそがしい

・借りを作るのが苦手。与えてもらったらお返しをしなきゃいけないと思いがち

・多くの人が集まる場でひとに気を遣いすぎて、旅館の従業員さんみたいになる

・自分のせいで相手を不機嫌にしちゃった、じゃあ次それをしないためにはどうしたらいいか、をひたすら分析する

・相手からの評価を気にしすぎる

・自分の居場所がないがない、と感じる人が多い


乙女座の恋愛ごとのルール
・既読スルーに慣れること
 適当なスタンプ1個、とかで軽く返すこと

・相手からきらわれる覚悟を持つこと
 10人中3人には嫌われるとおもって生活する


乙女座のこれから
・こどもに帰る
 力を抜いてできることをする

・評価は水物。
 評価を気にしすぎない。

・自分を遠い国のお姫様と思い込む
 コアラ先生に学ぶ

既読スルーはじめてしたの、今年の1月。いままで適当になにかしらの返事はしていたけれど
そっか、していいんだ、って少し軽くなったのは覚えてる。
そういえば、自分の周りって、意外と既読スルーのひとめちゃくちゃ多くて
いや、なんでそのタイミングで?っておもうこともよくあるのだけれど
わたしが相手に気を遣いすぎているだけなのかもしれないなあ………気を遣わない自分………


また一つ、歳を重ねたといういいタイミングで
しいたけ先生のお話を聞けたことに感謝。

人にも信じられないと言われるし、自分でも、自分の年齢が信じられません。




[PR]
# by bluebasesakurairo | 2017-09-04 21:42 | いろどり豊かな日々を

雑談力のすすめ1

「雑談力」
これは、わたしの強みであると自負している。

初対面の方とも緊張はするけれど、
両親がまあ第一印象は悪くない外見に産んでくれたおかげで
雰囲気よく、過ごすことができる。

それを生かすにはどうしたらよいか
たとえば前職では、何か社外イベントへのメンバー集めや、ピンチヒッターが必要なとき
「とりあえず、さくらを呼んでおけばなんとかなるんじゃないか」
をつくりあげたのは、この「雑談力」のおかげだと自認している。

先輩がミラクルウーマンだったので、どうしたら差をつけられるか
「先輩じゃまくてさくら」を選んでもらうためのコツとして、工夫したのがきっかけ。
ま、こんなかんじでかっこよく言っていますが


すこしでも周りからの評価を上げて、すこしでも薄給に厚みをつけたかった、という
至極人間らしい理由がその根底。


ただ、この雑談力は、自分にはとてもぴったりな、自分らしく、無理せず強みを出せるので
身につけてよかったなーと思っている。

この雑談力に必要なのは、
「相手をたのしませたい」
ただそれだけ。その気遣いが根本にないと、全く身につかない。

「相手をたのしませる」
じゃあどうする?


ここまで書いたのに時間がなくなった。。。

なので、具体例や雑談力を鍛えるための工夫は、また今度。


今の会社でもうすぐ働きはじめて6ヶ月目だけれど
一向に友人もできなければ、先輩にいやみしかいわれなくってしょんぼりなので
お掃除に来てくださるおばちゃんと仲良くなることにしました。

これが、今日、雑談力について書こうと思ったきっかけ。

おばちゃんもとても楽しそうにしてくれたし
わたしも、おばちゃんと話せたことでとてもあたたかい気持ちになれたし
雑談は、ルーティンな毎日に彩りを添えるなと実感したので、書いてみました。


自分なりの強み、極めたいと思います。


[PR]
# by bluebasesakurairo | 2017-09-02 15:42 | いろどり豊かな日々を

へとへとで帰宅しました。

なんで先輩なのにこんなこと聞いてくるんだろう
と思うことも今日も多くて
というか、ほんとうにしたたかな人、あわよくば他人に自分の仕事任せちゃえ、って人がすごく多いことに気づいて

あ、それはわたしが相手(自分)に対して強く言えないってわかっているからなんだなーとおもったら
それはそれは腹が立ってきて
あーーーばかにされてるーーーー、下に見られてるーーーー、と逆に冷静にその人を見ることができました。


世の中にはずるいひと、要領のいいひと、自分だけ楽できたらいいやって思う人がこんなにも多いだなんて
がっかりしたというか、せつなくなったというか
いままで出会ってきた人がいかにまじめで、おもいやりがあって、努力家ばかりだっただけなのだと、実感しました。


もちろん要領の良さってだいじなんだろうけれど
自分の仕事に責任を持たないってどうなの

ごめんなさいね、すぐ修正しますね、って、なんで言えないんだろう。


いまどきの若い人は、とか、これだからゆとり世代は、って散々言われてきたけれど
そんな、自分の仕事をなすりつけるなんてことはしない。
会社で不機嫌にならない。
じぶんの要件を伝え終えて満足したら、相手からの返事を待たずしてパソコンの電源を落として退社するなんて失礼極まりないことはしない。

あと、お手洗いもちゃんと清潔に、きれいにつかう。


悪口ばっかりじゃだめだってわかってはいるけれど
今日は失望に似た苛立ちでいっぱいなので、吐き出させてください。

つらかった。



[PR]
# by bluebasesakurairo | 2017-08-30 22:50 | ひとの弱さはひとのやさしさ


大学サッカーが熱い。

興味を持ったのが4年前
はじめてちゃんと試合を見にいったのは、3年前

大学まで行ってサッカー?って意見をよく聞きますが
(きっと大学スポーツだったらラグビーの方がよっぽど知名度が高い)
大学サッカーって、みんなすごく本気でサッカーに向き合っていて、とてもすてき。

大器晩成型の選手がたくさんいることも
一人一人が「考えて」プレーできる選手もたくさんいるところも、とても魅力的。

今年は筑波大学が天皇杯でジャイアントキリングを起こしているのですこし注目を集めつつありますが
さて、そんな比較的マイナーな大学サッカーの日本代表が世界大会に出場し
今日、決勝戦でフランス代表を相手に戦っていたのですが


優勝し、世界一になりました!!!!


感動。心の底からおめでとう。


大学サッカーの良さ、いつかちゃんとまとめよう。

どの点がおもしろくて、どの点が魅力的なのか。


まだ興奮が冷め止みません。
2年生くらいから見ている選手が主将になったり、最高学年、もう今年しかない、っていうのは
かなりかなり感慨深い。。

おめでとう!!!手が痛くなるくらい、全力で拍手を贈ります。


[PR]
# by bluebasesakurairo | 2017-08-29 23:09